宇宙飛行士の募集、過去最高の4,127人が応募

おかねのべんきょうキット 両替ゲーム、お買い物ごっこでお金を身近に感じよう! ※ 対象年齢 4歳〜 詳しくはこちら

宇宙航空研究開発機構うちゅうこうくうけんきゅうかいはつきこう(JAXA)が募集していた、宇宙飛行士の候補生こうほせいに過去最高の4,127人が応募したと発表しました。

これまでの最高は前回の963名だったため、4倍以上の応募が来たとのことです。

これは、今までの宇宙飛行士に応募できる条件をゆるくして、応募できる人を増やしたためです。例えば、前回までは大学を卒業している必要がありましたが、今回は学歴は問わず、試験しけんを受ければ誰でも応募できるようになりました。

他にも、身長が149.5センチから応募が可能になったり(前回までは158センチ以上)、泳げなくても応募が可能になりました。このように条件をゆるめることで、応募できる人が一気に増えました。

これによって、60代以上の方も69名が、女性からも919名応募がありました。

これから、5月にかけて試験が実施されて最終的には数名になっていきます。次はいつ応募があるか分かりませんが、宇宙飛行士になりたい方には夢のある話ですね。

SDGsの17の目標(もくひょう)を、いっきに知ろう!
小学生でもわかるSDGs

この記事を書いた人

ともすた編集部

ともすたは、「学ぶ。をちゃんと」をコーポーレートテーマに、すべての人が学びやすい環境を作ります。
映像講義やオンラインコンテンツを通じてプログラミングを学びたい方々を応援しています。