ウクライナの首都、呼び方を「キーウ」に変更へ

おかねのべんきょうキット 両替ゲーム、お買い物ごっこでお金を身近に感じよう! ※ 対象年齢 4歳〜 詳しくはこちら

ロシアとの戦争が続いているウクライナで、首都しゅとの呼び方を、それまでの「キエフ」から「キーウ」に変更すると発表されました。

これは、日本の外務省がいむしょうが決めたもので、これまで、ウクライナの都市や地域の名前は「ロシア語」を使って呼んでいました。しかし、ウクライナでは「ウクライナ語」で呼ばれていて、今回ウクライナのことを尊重そんちょうし、ウクライナ語で統一することに決めたという訳です。

キーウの他、これまで「チェルノブイリ原発」として知られていたチェルノブイリも「チョルノービリ」に、オデッサがオデーサ、ドニエプルはドニプロとそれぞれ変えられます。

しばらく、ニュースや新聞では「キーウ(キエフ)」とかった具合に、カッコ書きで両方書かれるようになるようですよ。

SDGsの17の目標(もくひょう)を、いっきに知ろう!
小学生でもわかるSDGs

この記事を書いた人

ともすた編集部

ともすたは、「学ぶ。をちゃんと」をコーポーレートテーマに、すべての人が学びやすい環境を作ります。
映像講義やオンラインコンテンツを通じてプログラミングを学びたい方々を応援しています。